2021.11.15

NEWS

「TeamPlace」掲載ワークプレイスが全都道府県を網羅、連携拠点数が430に拡大

人でつながるワークプレイスプラットフォーム「TeamPlace」

~ 海外を含むコワーキングスペース・インキュベーション施設・シェアオフィスなどワークプレイスが登録。関係人口を可視化、資産化 ~

株式会社AnyWhere ( 本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:斉藤晴久、以下AnyWhere ) の運営する、人でつながるワークプレイスプラットフォーム「TeamPlace」の掲載ワークプレイス数が全都道府県を網羅し、430を突破したことをお知らせします。

AnyWhereは2020年10月、国内初※の「人でつながる」ワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace(チームプレイス)』 (https://team-place.com) のサービスを開始いたしました。※当社調べ

ワークプレイスの場所・人・コトの可視化、資産化を通じて、AnyWhereのビジョン「Live & Work well anywhere: 世界中の誰もが、どこでも豊かに働き生きられる社会へ」、ワークプレイスの魅力を引き出し、世界中の人々の繋がりを提供するというミッションの下、事業活動を行っております。

この度、TeamPlaceの掲載ワークプレイス数が全都道府県を網羅し、11月14日現在で海外を含み拠点数は430となっています。以下の都道府県では、10ヶ所以上のワークプレイスが掲載されています。
北海道、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、岐阜県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、徳島県、福岡県、長崎県、沖縄県

私達は常々、本来ワークプレイスには、その運営者や関わっている方々こそ魅力であると考えています。全国の魅力あるワークプレイスと関わる人、コトの可視化、資産化を通じて、人々の多様で豊かな働き方・生き方の実現に貢献していきます。

また、全国規模のワークプレイス運営者とのネットワークを活かし、法人向けの働き方、働く場所を支援すべくサービスを計画中です。

■TeamPlaceとは
「人でつながる」ワークプレイスプラットフォームです。ワークプレイスの空間や関わる人を可視化し、人のつながりや新しいコラボレーションを生むきっかけを提供します。

「人でつながる」ワークプレイスプラットフォーム 『TeamPlace』3つの特徴
Search:自分の価値観やニーズに応じて、働きたい場所やつながりたいユーザーを探せます
Connect:気になるワークプレイスやユーザーにつながることができます
Collaboration:そのつながりがユーザーにとってのTeamとなり、新しいコラボレーションが生まれるきっかけになります

Webサイト: https://team-place.com/

■株式会社AnyWhereについて
株式会社AnyWhereは、「世界中の誰もが、どこでも豊かに働き生きられる社会へ」のビジョンをかかげ、人でつながるワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace』を運営しています。また、法人の新規事業支援やシステム開発、スペースに関連するIT・コンサルティング事業を展開しております。

■株式会社AnyWhere 会社概要
設立: 2020年1月7日
代表者: 代表取締役  斉藤 晴久
本社所在地: 東京都武蔵野市
URL: https://anywhere.co.jp(コーポレートサイト)https://team-place.com(TeamPlaceサービスサイト)

■本リリースに関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先
会社名: 株式会社AnyWhere
事業内容: 人でつながるワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace』の運営、法人コンサルティング、スペースに関連するIT・システム開発
担当: 斉藤、吉田
メールアドレス: hello@anywhere.co.jp
会社URL: https://anywhere.co.jp/

■当社に関するご意見・お問い合わせ先
当社ホームページより、お気軽にお問い合わせください。